ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#番外編

番外編。

道中見つけた変なモノ、気になるモノ等々。

その1
寺田駅の看板2題
IMGP2141.jpg
家族揃って目が充血しちゃって、もうどうした事かと。
お父さんは典型的な七三分けだし、娘は黒電話の受話器みてぇな頭しているし。
変やたらに萌えに突っ走る現代とは異なる絵柄に昭和を感じる。

IMGP2143.jpg
エスコート
110番ブザーは今で言う防犯ブザーみたいなものでしょう。
が、なんすかエスコートって。

女性旅客「あのー、エスコートお願いしてもいいですか?」
駅員「あたしでよければお送りいたしましょう。さ、いざ行かん、貴女のご自宅まで」

やだよこんなの。
・・・カッコ書きで「懐中電灯兼用」とありますが、ますます分からんw
誰か借りてみてください。

その2
積んでみよう、重ねてみよう
IMGP2174.jpg
電鉄魚津でひそかに流行るレンガ積み(嘘)
剥がれたタイルをご丁寧に1枚1枚積み上げて並べてありまして。
よく登山路とかで岩を積み上げてあるのと同義と見て良いのか。
その辺分かりませんが、積まれたタイルは直される日を待っているに違いない。

その3
自動改札営業時間外。
IMGP2170.jpg
無人なら自改も仕事しない。
地鉄は今年の春からICカード乗車券を実用化していまして、
主要駅にはICカード専用のリーダーが置かれています。
ただし、使用できるのは有人営業時間内のみのようで、夜は蓋が閉められています。

タッチアンドゴーできねぇじゃん!と思ったら・・・
IMGP2353.jpg
余所者が心配する事もありませんでした。
ちゃんと車内の運賃箱にICカードリーダ搭載。

その4
IMGP2293.jpg
ドリフ便所。
内山駅にあった便所。
8時だョ!全員集合!のコントセットのような佇まいに思わず激写。

「ひぇーっくしっ!」とくしゃみ一発でどどーんと倒れそうな雰囲気。

で、何が驚くってちゃんとトイレットペーパー完備。
ちょっとした心遣いに温もりを感じる腹痛常習犯なのであります。
安心して沿線巡れるなぁと思った瞬間。

個人的には屋代線東屋代、山ノ内線夜間瀬に次ぐ強烈インパクトを感じました。

その5
富山地鉄バス
IMGP2360_20121114230028.jpg
パッと見都営バス。
地鉄バスは手を出しちゃいけないと思いつつも、目の前びゅうんびゅん飛んでくもんだから、
自動的にカメラ向けてしまう訳でして。
地鉄バスは青い独自カラーリングを纏っていたのですが、
徐々にこのパッと見都営バスカラーリングに統一していく模様。

車両は2ステップのニューエアロスターですが、典型的な神奈川中央交通からの移籍車。
この形態はよく平塚で乗りましたよ、平塚駅から高村団地までな!

以上、地鉄沿線変なモノでした。

またそのうち行きましょう、富山には。
スポンサーサイト

| 地方私鉄 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2453-a3180a1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT