ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

輝く瞬間

HDDの画像を整理していたら出てきた写真から。
2007年撮影。かれこれ5年前、気楽な大学生時代だ。

冬の夕暮れ前、西日に照らされたEXE。
IMGP7657.jpg
ロマンスカーの中でも大量輸送に特化して地味~な存在のEXE。

世のお父さんの味方も展望席が無く観光客からはちょっと不評。
カラーリングも他車に比べると落ち着き過ぎているのですが、
そんな地味な子も、ここぞとばかりに輝く瞬間があります。

それは夕陽を浴びた時。
夕陽に照らされた時の輝きはロマンスカーの中で一番。

ブロンズがゴールドになるなんて素敵でしょう?
スポンサーサイト

| 小田急 | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは
ロマンスカーの中でEXEだけが・・・・とよく言われますが、
○○ー○○○賞は単なる人気投票だと考えれば、受賞してなくても気にならないし
地味ではありますが、実用的には一番優れているかもしれませんね。
夕陽を浴びて輝く時・・・ロマンスカーの中では実は俺が一番だよ・・・
と言っているような感じもします。

| kore183 | 2012/11/21 23:04 | URL | ≫ EDIT

>koreさん
こんばんは。
小田急ロマンスカーは歴代漏れなく賞を受賞してきた車両なので、
どうしても観光面からみてしまうとEXEだけ別物のような扱いを受けてしまいがちですね・・・
色も光の当たり具合で色味が異なる凝った色で良いのですがね(^^;

でも、定員も多く分割併合も可能と実用面では優れた車両ですので、
小田急線の実情にはぴったりの車両なのかもしれません。
実用性重視で地味だけどいい仕事をする・・・183系列と似た側面もありますね。

| まつ | 2012/11/21 23:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2456-e0d5be0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT