ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まつ家車を買った

激しく今更のネタになりますが、7月に車が入れ替わりました。

ZZE123GからZRE162G、形式書いてピンと来たあなたはマニア。
gallery_img_car05.jpg
そうです、フィールダーからフィールダーに乗り換えました。
一番最初がAE100カローラワゴンですから、カローラ3台目。
我がオヤジもカローラ乗り継いでましたが、親子揃って何やってんだとは母親談。

とまぁ、一番最初のクルマからステーションワゴンに乗って来たので、
その使い勝手の良さは捨てられないモノがあり、
荷物をガッツリ詰める割に、足がしっかりしていればそれなりに走れる…と思うと、
ステーションワゴンってカテゴリは実用性と楽しさを兼ね備えたカテゴリと個人的には思うのですが、
ミニバンやらHVが全盛のこの世の中、ちょっと下火なのが寂しいところ。

納車から間もなく5ヶ月、6500km程走ったので簡単にインプレ。


気づいたら長くなっていたの追記で。どうぞ気になる方のみ。


フィールダー1.8Sエアロツアラー

・車内
前車の120系カローラはそれはもう贅沢な作りが売りだったので、
インパネはソフトパッド仕上げ、センターパネルも上品な木目調で、
個人的には1ランク上のプレミオ・アリオンを食ってかかる質感に満足していました。

で、160系。
インパネやドア回りが硬質プラの一体成型になってしまったので、
質感は120系→140系からの流れから1ランクダウン。
でも、上品路線を突っ走り過ぎたカローラの軌道修正モデルと思えば悪くない。
1.8L車はそれでもパネルやアームレストがファブリック巻きなので、辛うじて質感OK。

で、サイドサポートがしっかりと体を包むシートや、広い後席、荷室は◎
カローラのシートもここまで良くなったかとしみじみ。
ここ最近のトヨタのいい傾向ですね、シートが良くなってきたのは。

・走り
前車のフィールダーはTRDの足回りを組んでいましたので、
それとノーマルを比較するのはどうかと思ったのですが、160系はノーマルでも十分な足回り。
1.5L車と1.8L車で足回りの味付けが異なる様ですが、
前車が乗り心地重視、後者は走り重視の味付けらしい。

山坂道でちょいちょい振り回しても姿勢が大きく破綻する事も無く、
ステアリングを切った分だけしっかり旋回していく感じ。
カーブもあっけなく通過してしまいます。

ロックtoロック約2.5回転のステアリング、カローラでここまでクイックにする必要がある?
と最初思っていましたが、これが案外気持ち良い。

車両重量も1,160kgと100kg近く軽量化された事もあり、
軽い車がいい動きをする、そんな感じ・・・かも?

ただ、足回りは少し硬いので細かい段差をコツコツ拾いますね。
前のクルマがガチガチのTRD脚だったんんで、それに比べるとだいぶ柔らかいのですが、
他の人を乗せて聞けば、特に後席は硬さを感じてしまう模様。

・動力性能
エンジンは1.8Lの2ZR-FAE
馬力は140psと前の190psに比べるとパワーダウンしていますが、
低速トルクがある分街中では何ら不具合を感じる事がありません。
2ZZ-GEが高回転、しかも6000rpm以上ブン回して「おいしいパワー」を
感じられたのと比べると、全域パワフルな2ZR-FAEはなかなかイイエンジン。

燃費は下道で13~15km/l、高速やバイパスメインだと17~20m/l。
レギュラーガソリン指定なので、前のハイオク厳守に比べるとお財布にも優しい。

ミッションは7速シーケンシャルCVT。
元々ギアの無いCVTを擬似的に7段に切ったモードがあり、
エンジンブレーキ使用時は重宝します。
ただ、難点はギア段Upは完全任意ではない所。
対速度でギア段を上げていく仕様で、ギア段×10kmでないとアップできず。
20km/hの時点でギア段を3速上げようとしてもピクリともしませんw
なので、シーケンシャルはエンブレ専用と割り切る必要あり。

トヨタらしく細かいところまで作り込まれ、スルメみたいな長く乗って味が出てくる、
そんな車だとは思うのですが。

難点
・自発光メータの廃止。これはいただけない。
日中の逆光時とかでメーター基盤見えません。

・タイヤ
185/60R15とまぁ市場にあまり無いサイズ指定してくれて頭抱える。
せめて195/60R15、欲を言うなら195/55R16でも良い位なのですが、
「燃費」という大人の事情で小さいタイヤ履いている気がしないでもない。
純正指定にミシュラン履いていた120系とは落差が大きいポイント。

・カップホルダー諸々が遠い。
シャシーをヴィッツの改良版とした事で、センタークラスターの構造も歴代カローラとは異なり、
カップホルダーはギアの前に、センタークラスターは随分下へ。
お茶とTRCとスポーツモードボタンが遠いよ・・・

・フォグランプの規格
なんだよH16って!
量販店でも売ってないトヨタ独自のしょーもない規格。
暗くて全く使いモノにならない。かといって他社品に変える事も出来ずもどかしい。
雪国にとって飾りじゃないのよフォグは!

とまぁこんな感じ。
前の2ZZ-GEエンジンのような本格的スポーツエンジンを載せた車が
出てくるのが絶望的な世の中。
それに嘆くのではなく、その中でちょっとよく走れる車ってのも良いもんだ。
と思うようになりました。

スポンサーサイト

| くるま | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2463-3fb00b30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT