ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春まだ遠い信越山線

3連休の信越山線。

まずは9日土曜日。
上越は雪が降り続く朝でしたが長野に向かう道中。
二本木辺りから晴れ、関山では綺麗に雲が抜けて晴れ間が。
ちょうど3321Mの時間ですので関山手前で待機。
IMGP5463.jpg
妙高山は雲がかかってしまい見えなので、
前の晩に積った積雪を掻き分けカーブを下り関山進入までをじっくり。

IMGP5499.jpg
IMGP5482.jpg
9日の日中妙高運用はN103編成。
高圧電線が少しうるさいけど妙高高原‐関山間では唯一開けている場所。
これまた颯爽とシュプールを描くかの如く下りこう配を抜ける姿イイね!

関山で交換する344Mは115系6連運用。
IMGP5498_20130211173018.jpg
3月改正から211系が長野地区で運用開始となりますが、
全く試運転の形跡すらない信越山線には縁の無さそうなお話。

10日は完全非鉄。
某ブログの様子だと3326Mの時点でも晴れていて行けば良かったとふと。
それよりも沿線の雪の無さに驚いたのですが。
二本木第二でバラスト見えてるよ!と。

今日11日。
3連休っていいですねー。気持ちよく寝坊で来ました。
9時起床w
そんな今日の上越地区は大雪警報発令。
直江津は猛吹雪、新井から先の妙高方面はかなりの積雪らしい。
午前中は寝坊+猛吹雪に怖気づいて家に引きこもり、
午後はカミサン仕事なのでご飯当番。
出かける前にササっと夕飯を作ってから沿線へ。

3323M
IMGP5725.jpg
あまりの雪の強さに視界不良。
この時点で編成すら確認できなかったのですが、
後で画像見なおすと今日もN103。3323Mはこの時点でM10程。

しばし時間を潰して再び沿線へ。
この雪です、日中からDE15の除雪が黒姫まで飛びました。
IMGP5739_20130211173017.jpg
その返しも3323Mと同一ポイントで。
DE15もかなり雪を抱き込んでしまい赤いボディも背景も真っ白け。
もう何が何だか。

この後も雪の降り方は衰えることなく、車の運転も躊躇う位の視界不良。
撮影も断念し脇野田方面まで戻り3326M。
IMGP5750.jpg
さほど条件は変わらなかったw
3326Mはでかく遅れM15程。

9~10日の暖かさと晴れ間に春が近いなと思ったのですが、
今日11日でその期待を裏切られる大雪。
今年の雪はドカっと降り積もっては解けての繰り返し。
昨シーズンの今頃のようにだらだらと降り続けないだけ楽ってもんです。

こんな苦労もあと1ヶ月の辛抱か。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2507-5b9ce943

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT