ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4年ぶりの上田電鉄訪問#1

昨日。

白山と信州を小諸で見送った後はさてどうするか?と言う事で、
長野に戻る前に上田に寄り道。

上田電鉄。

個人的に訪問するのは4年前の秋。
1000系運行開始直後に乗りに行くなどそれなりに足を運んでいた
地方私鉄の1つではあるのですが、ここ最近は随分と合間を空けてしまいました。

まず向かうは下之郷駅。
ちょうど27レが別所温泉へと向かう所でした。
IMGP6376.jpg
赤帯の1001Fはお休み中。

IMGP6380.jpg
下之郷駅にもネコ駅員。
ニャーニャー鳴きながら1000系の床下に潜って行きました。
何かブツブツ愚痴るかのように。笑

入場券を購入して駅構内へ。
硬券で通常のものと観光用の2種類を用意。
どちらにしようかか悩みましたがとりあえず通常の入場券を購入。
IMGP6397_20130303164124.jpg
29レと32レ、108レ出庫位置待機の無理矢理3並び。
日中運用は自然と友達1号、2号での運用。

現時点で赤帯2本、自然と友達1号・2号、丸窓電車2本が存在。
全パターンの並びを狙おうとか思うとふと思いましたが、
別所線に関しては「右に出るものはいない」じゅげむ9007さんを
凌駕する勢いで通わなくてはいけない予感?

108レ出庫準備。
IMGP6415.jpg
の前にネコ駅員横断w

IMGP6419.jpg
転轍2機を反位に向けてあとは出庫を待つばかり。
手動で転轍をくるりんぱと回すシーンも久々に見ました。

IMGP6429.jpg
丸窓電車の7253Fが出庫。
本線上で一旦待機し転轍を定位に戻して別所温泉方面のホームへ据え付け。

IMGP6432.jpg
先端軌条密着ヨシ!
転換後はしっかり先端軌条の密着もチェック。

IMGP6440.jpg
8000系以降切妻のスッキリデザインが主流の東急も、
7200系はダイヤモンドカットと呼ばれる凝ったデザイン。
古さを感じさせないデザインです。

IMGP6467.jpg
108レ出発。
下之郷出庫の上田行きは別所温泉方面のホーム出し。
上下ともに両方向へ出せる構造になっているのですが、
敢えて逆線出発なのかは不明。


しばし下之郷で待機し31レと34レの交換も同一ポイントから。
IMGP6487.jpg
長電からは屋代線を最後に消えた発条転轍も上電では現役。
松電も発条転轍ですのでこれで県内私鉄3社分は記録完了。
あとは小海線と飯山線か…笑

一旦下之郷を離れてお次は八木沢駅へ。
ちょうど陽も傾き始めなかなかいい条件。ただ、寒さが一段と増してきてブルブル。

#2に続く。
スポンサーサイト

| 地方私鉄 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2518-f5eac5bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT