ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上田千本桜と急行信州

日曜日。

頭の中ではあさま運転日2日目ってことで上越に残留、
悪天候でも妙高6号とあさまの並びでも眺めに行こうと思っていましたが、
もう皆さんご存じの通り昨晩の3325Mが土砂崩れに乗り上げ脱線。
今も復旧作業が続いている状況で、当然ながらあさまはおろか山線は区間運休。

こればかりはどうしようもありません。

天気予報を見ているとどうも長野方面は回復傾向らしい。
じゃあ桜でも見に行くかと昼前にカミサンと長野方面へ。

上田城の千本桜が咲き始めたとのことで上田まで行くと、
晴れたり曇ったり雨降ったりと落ち着かない天気。
169系撮りに行った方は秒単位で変わる天気にさぞヤキモキした事でしょう。

IMGP8043.jpg
IMGP8045.jpg
上田城のお堀周辺。
しだれ桜にソメイヨシノ共になかなか良い咲き具合です。
昨日時点で6分咲きだそうですが、満開までもう一歩と言ったところでしょうか。

お花見と言ったら屋台。
IMGP8071.jpg
べっこう飴。
いつも思いますが飴細工は食べるのが惜しいほど職人技。
牛とかパンダ、キウイ等絵柄が可愛い。

IMGP8093_20130407224302.jpg
お猿。
特急じゃないお猿も久々に見ました。
あ、城山のお猿さんも久々に眺めに行ってみないと。

IMGP8103.jpg
真田傍陽線の廃線跡。
今は遊歩道、その前は鉄路、さらに遡ればお濠の一部だとか。
現在もここをトコトコと列車が走っていれば一大撮影スポットか?

今年1回目の花見を終え、さて湘南色6連の信州でも眺めて・・・
と時計を見ると上田初の時間を過ぎていましたので断念。
諦めて帰るのも手ですが、どうせ18号で戸倉を通るので寄り道。

もう完全におまけ記録程度。
IMGP8128.jpg
さよならまであと1ヶ月も無い段階でS51編成が湘南色化。
引退後は坂城駅に保存されるとかで、その下準備兼最後の一華。
最後に湘南色6連見たのも10年前、JRからの引退興行の時。
シールドビームの湘南色6連急行、思い浮かべるのは三鷹の車で飛んでいた
アルプス91・92号とかその辺り。
ちくま81・82号は宮原の167系4連から日根野の165系3連でした。

IMGP8125_20130407225617.jpg
ここが大事。

IMGP8132.jpg
最後の最後で湘南色6連。
昭和50年代後半生まれ、特急全盛期世代ゆえ「急行」というより、
「快速」のイメージが植え付けられてるせいか、
今回の運転もヘッドマークなしの「快速」とかだったら猛烈に食いついていたかもw

IMGP8145_20130407225614.jpg
祖父が駅長を務めた戸倉に僅かな期間ながら帰って来た湘南色6連。
今度仏前でご報告。ただ、「短い!」と言われそうですが。

IMGP8121_20130407230648.jpg
後ろに目をやればしな鉄色と長野色の115系がお休み。
湘南色と言い混色と言い10数年前にタイムスリップしたかのような感覚。

話のタネ程度ですが、最後に6連湘南色を見れて満足。
29日のさよならには行けないのでこれにてさようなら。
スポンサーサイト

| 地方私鉄 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2539-fba5edec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT