ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨が先か、ひまわりが先か

日曜日。

土曜の日中に松本から長岡まで飛んだN104が夜行で戻るので、
久々に夜中の直江津駅へ。

ちょうど長岡花火の帰宅臨時が直江津に着いた所のようで、
24時半だと言うのに大賑わいの直江津駅。
直江津から先の帰宅列車を逃したのか、10数人のシルバー世代団体が
改札前にレジャーシート引いて布団かぶって寝始める始末。

あれか、過去上野駅とかで夜行列車待ちとかで駅でん時間待つような
百戦錬磨からくる余裕の表れだろうか。
治安も悪くなるほど人のいない直江津だ、無事朝を迎えた事でしょう。

そんな中ホームに行けばN104が滑り込むのは5番らしい。
IMGP2578.jpg
在線無く編成でバルブ・・・と思っていら4番に鎮座する魔改造。
おはよう信越用の485系が4番留置なの忘れていました。

IMGP2576-1.jpg
なんで並び。
車内では花火を見終え、花火と共に燃え尽きた見物客がぐったり。
そんな時は足を伸ばせるグレードアップ車は気持ち楽か。
なので、ムーンライト信州も幕張C編成時代は最高でした。

N104自体はゆっくり観察できませんでしたが、所属表記はまだ「宮オオ」のまま。
幕も大宮仕様のままだとかで、いろいろ準備が間に合っていないのか・・・
帰宅後気になって気になって・・・よく眠れました。

明けて朝。
5時前に一旦目覚めると久々に妙高山が見えています。
が、再び夢の中。
7時過ぎに起きると5時に見た光景が夢のようにどん曇り。笑

「一応」と出かけてしまう悪しき習慣。
3321M
IMGP2603_2013080423113584a.jpg
重苦しい曇り。
この直後に激しい雨に見舞われ3324Mはパス。
本格的な夏空を拝む前にひまわりが終わってしまいそう。
梅雨明けが先か、ひまわりが散るが先か・・・


午後。
厚い雲が抜け薄曇りながら陽が射してきたので、3326Mだけ沿線へ。
IMGP2616.jpg
あさま色で押さえたらN101も・・・
2色あるとアングルも両カラー揃えたくなるコレクター魂発動。
この後久々に山線に来ていたヒダルーマ氏と遭遇。
しばし雑談して帰宅。

さー、何回目の正直だ。
ようやく月火の雨が終わると夏到来らしい。
どうぞ今度こそひとつよろしく。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まつさん、お久しぶりです。
そういえば8月2日と3日は長岡の花火でしたね。
当日は臨時列車が多数運転されてました。
そういえば直江津より先には臨時列車がないので直江津で夜を明かされる人がいたのですね。
2年前までは急行きたぐにがあったので長岡の花火の後に北陸方面へ帰る手段がありますが今は急行きたぐに廃止されたためホテルに泊まるが直江津で夜を明かすしか方法がなくなってしまいました。
私も7年前に長野えびす講の帰りに直江津から先は列車がなかったため待合室で夜を明かしたことがあります。当時は夜行列車が走ってたため待合室が一晩中開いていましたが今は23時には閉めるようです。でも直江津駅は通路がありベンチもあるので夜を明かすには快適な駅だと思います。

| 優 | 2013/08/09 07:46 | URL | ≫ EDIT

>優さん
こんばんは。
天気がちょっと心配された今年の長岡花火ですが、無事開催されましたね。
いつも見に行きたいなとは思うのですがなかなか仕事が休めず・・・
団体列車の方は多数運転され、直江津では夜行で683系を用いた
北陸方面が1本、そして写真の松本までの1本がありました。
その他、定期列車の延長や増結などもありなかなか賑やかでした。

お書きの通り以前であれば能登があり北陸方面へ乗り継げたかと思いますが、
今ではそうもいかずそれを知ってか駅泊の準備万端できたような方が多く見られました。

直江津駅ですと改札脇の待合室を除けば開放されているので、
万が一の時は夜を明かすのも不可ではなさそうです。
今年になり駅前にコンビニもできちょっと便利になりましたので。

| まつ | 2013/08/12 20:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2607-8f217b43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT