ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野に集うアンカー

日曜日。
今日は長野で所用がありカミサンと移動途中に軽く撮影してみたり。

3323M
IMGP4183.jpg
天候不順ならが立派な実を付けたりんご畑を抜けるN103。
紅玉辺りは既に真っ赤に色づいていますが、
その他品種はこれから赤く色づいてくる頃。あ~、うまそうね。

用事を済ませ長総へ。
IMGP4221.jpg
横にいた埼京線が解体線へ持っていかれたのでH61が良く見える状態。
幕や編成札を抜かれないまま留置されているので、
このまま起動してどっか飛んで行きそうな雰囲気ですが。

IMGP4193.jpg
大窓のクハ189‐504。
一世を風靡した(と言ったら大げさか?)GU車も今では簡単に廃車となる時代。
定期特急があったころは優先的に転用されていましたが、
波動用が主となった昨今では定員4名減はマイナス要素だった事でしょう。

IMGP4197.jpg
豊田へ6連となって再び旅立ったH102編成ですが、
抜かれたMM'-19、21の2ユニットは廃車置き場へ。

IMGP4216.jpg
MM'-26

IMGP4219.jpg
今日現在の長総廃車置き場。
上下それぞれのアンカーが集っています。

MM'-19、21 旧N104編成(上り最終3038M充当)
MM'-26 旧N105編成(下り最終3037M充当)
EF63-15 3038M補機
EF63-19 3037M補機

今月末であさま、碓氷峠廃止から丸16年。
当時のアンカーもとうとうこの場で集うような頃になってしまい、
もう末期だと嘆きそうになる反面、豊田へ戻る編成もあり明るい話題も。

183系列も今まで何回も廃車と転用が入り混じる転換期を繰り返してきましたが、
今年は最後の転換期なのかもしれません。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2645-6f11848b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT