ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋晴れ3連休#4

22日。
彼岸のお墓参りや祖母宅の芝刈り要員で駆り出され、
日中は草刈りあんちゃんやってました。
なので、朝の3321Mのみ。
IMGP5157.jpg
中日は薄曇り。
前回寄った時から半月を経てりんごも赤みを増しました。

23日。
3322Mから沿線行くぞ!と気張って寝て4時半に起きるも、綺麗に二度寝。
それもヒ・ダルーマ氏から7時半過ぎにメールが来なかったら
11時くらいまで平気で爆睡していたであろう勢いの二度寝。
外を見れば妙高も良く見え空も見事な秋晴れ。

片貝は稲刈りが終わりに近いので稲がまだ残る関山へ直行。
18号を南下、眼前に迫る妙高は山頂までくっきり!
だったのですが、二本木を越えた辺りで山頂にもっくもく雲が湧いくる・・・
ま、それも良し。

現地着。お知り合いが先着しており、2名でゆっくりと3321Mを待機。
IMGP5178.jpg
342M
妙高の山頂部にきれいに雲が被りましたが、落胆する程でもない。

IMGP5191.jpg
3321M
やはり晴れ男N103。
前でにそば、奥にお米。実りの秋です、見てるだけで腹減ります。
なんせ朝飯も食わずに身支度だけ整え飛び出したもんで。

返しの3324Mは長野側へ。
そば畑見ていたら黒姫駅のそば食べたくなったので(単純)、
駅そばで遅めの朝食を済ませ沿線をうろうろ。

長野側もちょうど稲刈りの真っ最中。
親子祖父母家族総出で稲刈りをやっている田んぼがあり、脇で待機。

IMGP5201.jpg
345M
旧3323Mスジ。115系なのが惜しい。
けど115系でも画になるのもまた事実で。

そして3324M接近ですが、狙っていた田んぼはあっという間に稲刈り終了w
コンバインの仕事の早さに脱帽。恐れ入りました。
昔、祖父母宅で稲刈りって言ったら機械使っても1日仕事だったのですが、
今じゃ半日で終わるんだから時代は変わった。

3324M通過。
IMGP5222_20130924231822f4c.jpg
畔道に佇むスバルサンバーとあさま色の画に落ち着く。
日本の農家のマストアイテム軽トラ。田んぼに止っているとこれまた画になる。
何よりサンバーなのがイイね!w

IMGP5218.jpg
残る田んぼも刈り時。
今年は新潟に長野共に1週間前後稲刈りのタイミングが早め。
次週には田んぼもはぜ掛けも終わり殺風景になっているか・・・

ここでカミサンより帰ってこいコールが入り泣く泣く離脱。
来週末も天気がいい模様。
9月30日有休放り込んだので土曜、月曜とまた楽しめそうです。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2656-f048bc3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT