ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妙高とSL 

この週末。
昨年買い換えた車があまりにも不調で売却、また新しくなりまして、
それで頭いっぱいでふわふわ状態。
(長年乗って来たトヨタとはおさらば、別メーカーです)

まず土曜日。
長岡から直江津まで信越海線をSLが飛んでくるとかで久々に海線へ。
ただ、出遅れ海が見えぬ黒井‐犀潟間の陸橋から。
地元の祖父母親子連れで賑わう陸橋にお邪魔して待機。バックは米山も見えています。

遠くから汽笛が響いてきて接近。
IMGP5810.jpg
煙モクモクで米山隠れ、魔改造ちょい被り。笑
平坦区間で惰性で来るかと思いきやイイかっ飛ばし具合。
あぁ、後ろ数分後追いに貨物控えてるからチンタラもしてらん無いのか。
見物の子どもが煙で盛大に咳き込む脇で、
良い匂いとはしゃぐ祖母の姿に世代差を感じるひと時。

直江津駅へ様子を見に行こうと思うも、
今回は運輸区を公開しターンテーブルでくるくる大撮影会が無く山線へ。
IMGP5825.jpg
晴れ男N103、3週連続晴天ならず。
ここで人間側の充電切れ、3326Mは久々にスルー。

明けて日曜日。
6時半過ぎに目覚めると晴天。山も見えているし妙高はショボーン。
ヒダルーマ氏にメール叩き打つと「すでに関山にいる」急展開w
用意して沿線へ。

家を出る時点で飯綱まで3山見えていたのですが、
徐々に飯綱から雲がかかり出し不安拭えず現地到着。
IMGP5838.jpg
飯綱、黒姫どぼん。
N101が雲連れてきてるような気がしないでもないw
それよか雲の掛り方がまるで夏なのに季節感失う。もう10月なんですが。

IMGP5849.jpg
ほぼ稲刈りが終わった中一区画だけ稲が残っていて滑り込みセーフ。
妙高山とその外輪山~火打と雲がややかかりましたが許容範囲。

IMGP5852.jpg
風立ちぬ。
飛行機雲が三筋。

ここで一旦離脱。
新井へのSL回送狙いでしょうか、沿線大賑わい。
それをスルーし一旦家に帰りカミサン拾って再出庫。

お手軽に豚汁裏で。
IMGP5850.jpg
妙高どぼん。

そのままSL待機。
妙高山がダメならこの構図。
IMGP5872.jpg
IMGP5862.jpg
C57vsダイセル新井工場。煙突モクモク対決。

うーん、ダイセルの勝ちか?

IMGP5870.jpg
グリーン車。
なんとなく仙台にいた12系オリエントサルーン風?
次はばんえつ物語号に乗りに行きたいね。

これにて離脱。マイカーは無事に入れ替わりましたとさ。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2661-c32e7e6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT