ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富士山麓を駆ける#1

土曜日。

富士山のマラソン大会関連で189系長野車が久々に富士急入りした先週末。
今年最後の遠征(多分)だと騒ぎ立て土日丸々時間をもらい山梨へ。

目的はあれですよ。
長野車が富士急入りし、河口湖駅で3本並びが見られる。
ただそれだけだったのですが、幕張のマリ31・32が12月一杯で引退が報じられ、
想定外の「素」の幕張車見納めの機会と相成りまして。

そんなこんなで土曜日早朝4時に家を出て一路山梨へ。
さすがに早朝で眠気に負け梓川SAで仮眠、目覚めると常念岳をはじめ
朝日に照らされ赤く輝く北アルプスが目前に広がる。
スッキリ目覚め諏訪南を過ぎて目前に富士山の山頂が見えバンザイ。

これからほぼ毎日、日本から仲間はずれのように悪天候の続くに新潟、
本当に関東のカラッとした晴天が羨ましい。
(天気予報で全国的に晴れなのに新潟だけクソみたいな天気、あれ切ないのよ)

9時前に富士急沿線着。
初日は堂々定番巡り。
IMGP8531_20131126211621125.jpg
三つ峠‐寿定番、富士山が良く見える中115系スカ色通過。
何度かこの地に足を運ぶも富士山はいつも雲の中。
ようやくです。

IMGP8538_20131126211620e89.jpg
フジサン特急も動きがあり、小田急RSE投入により1本は早くも引退。
塗装も国鉄~JR時代のPEA塗装に戻すそうで、
115系や183系との共演で10数年前の中央東線再来と言ったところか。

IMGP8566_2013112621161946a.jpg
ホリデー快速富士山1号。
爽やかなブルーの帯がこの天気に良く映える。
あずさ色も周りの景色に良く融け込む絶妙なカラーリング。

しばし待って反対側の定番で3号待機。
IMGP8593_20131126211618237.jpg
マリ31。バックの紅葉も見頃。
183系スタートの地でもある幕張。
車両の入替えはあれど最初の配置から41年。遂に終焉。
時代の流れは分かっちゃいるけど、背きたい。

IMGP8610_20131126211614223.jpg
あずさ色2本。お隣には京王5000系。
都心⇔八王子間では商売敵路線の主力が並ぶ。
共に第一線を退き悠々と過ごしていますが。

IMGP8638_20131126212725781.jpg
ダメフジ。笑
カラーコーンがフジサン特急に書かれたキャラクターで面白い。
全線探せば全種類あったりするんかね?

IMGP8696_20131126214200377.jpg
この日は東所沢の後輩の家に宿泊。
中央道のクソ渋滞の影響を少しでも避けるべく2号まで眺めて撤収。

その道中。
IMGP8712_20131126214449605.jpg
京王5000系の誘惑に負ける。笑
大手私鉄初期高性能車の中では小田急2600、京急1000と並んで
カッコイイ(個人的感覚)車両の一つ。

ここで同行していた知り合いと別れ中央道へイン。
やはり上野原から断続的に詰まる中央道上り。
それでも30分程度で抜けられたので、通過に2時間要した前回より遥かに楽か。

翌日はあさま色入線。続く。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2715-cff4a96f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT