ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有終の美2本目

月曜祝日。

朝起きれば上越は安定の雨。
祝日ですがカミサンは仕事ですので毎度の如く。
でも南の空を見ると晴れ渡り午前中は山線を撮りつつ、
先週に続き長野へラストランとなるマリ31を眺めに中信方面へ。
IMGP0263.jpg
一足先にラストランを迎え静かに相方を待つマリ32を眺める。
どこに収まるか分かりませんが、この場に183系が3本揃う末期。
姨捨まで下道で進みそっから長野道へ。

南松は先週撮ったので今日は諏訪まで。
IMGP0285_2013122323152893b.jpgIMGP0284_20131223231527093.jpg
上諏訪。
今日は前後ともにかいじのイラストマーク。
JR化後に誕生した特急です。
「かいじ」の文字幕はさすがに出てきませんでした。幻に終わる。
この時点で良い具合に西日が射してきているので、
日当たりのよさそうな下諏訪の先っちょへ。

IMGP0313.jpg
IMGP0315_20131223231524189.jpg
太陽インザ薄雲。
90年代初頭。
あずさ色が出始めた頃までは通常甲府止まりのかいじも、
季節によっては上諏訪、松本まで延長運転してました。
それを思えばこの界隈をかいじマークで飛ぶ姿も悪くない。

マリ31を追って拾えるだけ拾う。
明科。
IMGP0341_20131223231523398.jpg
発車15分前に到着。
明科では各停上下1本ずつ退避。

発車を見送り峠を越えて聖高原。
IMGP0376_201312232333587e3.jpg
ホームの観音様とあずさ色。
さすがにここまで来ると寒い。ササっと幕回しなど眺めて姨捨へ転戦。
高速代ケチって聖湖経由で行こうと思うも、思ったほど時間無く高速経由。
トンネルを抜けると眼前には善光寺平の夜景。

これはイイ夜景だ。

単独で運転中故、写真を撮れないのが惜しい。

IMGP0428.jpg
知り合いの脚立を借りて上に登ってあずさ色と善光寺平の夜景を堪能。
いつ見ても良い眺め、183系付きで割増。函館も目じゃない(は言い過ぎか)

あっという間に発車時刻。
少し先行して最後の交換を眺めに。
IMGP0436_20131223233356a07.jpg
桑ノ原信号所。
ここで上りの115系と交換。
幾度となくすれ違ってきた115系と篠ノ井線内最後の交換。
交換相手の115系も先が見え始め、見慣れた鉄道風景も大きく変わる寸前。

これにて追尾終了、帰宅。

マリ31の出所は松本のM14編成。定期あずさで最後に乗った183系。
最後の乗車時、GU車狙いで乗ったのに何でM14だ!と
新宿で落胆したものですが。笑

そんな編成が引退と同時に、幕張配置の183系、183系のあずさ色、純なクハ183-1000が終焉。
一つの時代が終わりを迎えました。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは
ラストラン・・・
実は私聖高原にいました。充電が無かったため姨捨は寄りませんでしたが・・・
個人的には方向幕をすべて見ることが出来たのが収穫でした。

| 189系あさま | 2013/12/25 00:04 | URL | ≫ EDIT

>189系あさまさん
こんばんは。
聖高原にいらっしゃったのですね、寒い中お疲れ様でした。
こちらも幕大回転は眺めていましたが、ホリデー快速の宇都宮行きなど
あまりお目にかかれない幕が見られて楽しかったですね。
これで2本引退ですが、残る183・9系の活躍を見守りましょう。

| まつ | 2013/12/26 23:00 | URL | ≫ EDIT

183系の今後は?

中央快速線(東京での中央本線の事で、銀色黄帯の電車でお馴染みの中央総武各駅停車と区別の為に『快速線』と称している)での183系と言えば『あずさ』と『かいじ』で使用された松本の1000番台ですが、時折幕張の基本番台も乗り入れていましたが、それらは既に引退していましたので幕張でも1000番台ばかりになっていました。
初期の廃車解体は大宮総合車両センターで行われていました。
長野総合車両センターのN104編成(初代)も廃車の際に大宮総合車両センターに回送されたのは当時同センターでの廃車の解体業務が行われていなかったためで、東北新幹線上りの車窓からも解体場面を見ることが出来ました。
長野総合車両センターの所属編成が大宮総合車両センターで解体されたのはこの初代N104編成が最後となっています。
その後『鉄道博物館』の完成で解体業務がその長野総合車両センターに移転し、現在に至っています。

| 佐々木義明 | 2014/01/11 21:14 | URL | ≫ EDIT

>佐々木義明さん
大宮で解体された長野の特急車といえば489系と189系N104編成辺りですね。
N104の最後は新幹線の車内より見ましたが、103系に囲まれていたのを記憶しています。
確か京葉線の低運103系だったかと思います。

今では東日本管内至る所から解体目的で長野へ色んな車両が来ますが、
置換えペースの早い通勤型がメイン。
きっと鉄道博物館があの場所で無ければ長野に来る事なんてない
車両が多数を占めていたんだろうなと思います。

| まつ | 2014/01/14 23:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2736-810ac939

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT