ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どっちつかずな曇天

土曜日。

前日金曜の晴天から一転、予報は曇り時々晴れ。

この「時々晴れ」ほど期待の出来ない予報も無いのですが、
何かの手違いで天気予報大ハズレ、朝から晴天!
みたいな都合の良い事を考え眠りに着き、軽く寝坊気味で起きると曇天。

それでも家から妙高連山の稜線は見えるので沿線へ。

IMGP2599_20140126131947e26.jpg
344M
妙高から飯綱まで見渡せる視界クリアな曇天。
雲が抜けつつあり、このまま昼前に回復も僅かに期待できそうな空模様。
が、そううまくはいかない。

IMGP2614.jpg
妙高1号。
火打に陽が当たりはじめ、下界にも陽が射し始めるも列車通過が先。
もう1分も通過が遅ければ。
今日の妙高はN103。

IMGP2667.jpg
妙高4号。
完全曇り。でも山は見えている。
来年の春には会社が変わっているこの路線。
3セク移行後も橋梁に描かれたJRマークは忘れ去られ、
静かに元はJRの路線だと言う事を語りかける存在になるかも?

IMGP2685.jpg
妙高3号。
うーん、つくづく天気だけが惜しい。

マイカーのオイル交換で長野市内へ。
ディーラーはお客様感謝デーでイベント開催中。
オイル交換&点検を済ませ6号は長野市内。
IMGP2717_2014012613194494d.jpg
入庫。
ようやく3色並びだと期待していましたが、OM102は残念ながら解体線へ。
反対側から見る限り残す所2~3両程度まで解体が終わっていそう。

IMGP2697_20140126131942c3d.jpg
OM102が終わればあずさ色の解体に着手か。

IMGP2688_20140126133110ceb.jpg
マリ31。
顔見られるかと思えば埼京線のおまけつき。
マリ32は6連のまま留置。
マリ31は3連に分割され留置。
OM101はTc182‐101が工場手前、MM'ユニットは廃車置場留置。Tc183-1529は姿見えず。

伊勢崎で復活したC61の後釜として183系が保存されるそうで。
この調子ですとOM101のTc183-1529が候補だろうか。
これで183系列の保存車は9.5両目。
全国区で人気も抜群に高いであろう485系をも軽く凌ぐ保存車両数。
廃車解体が続く中、明るい話題。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 13:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

保存車両について

こんにちは。

183連邦にも書かせていただきましたが、保存車両が正式に1529に決まりましたね。この車両、幕張当時はマリ6編成ということで、思い出の51ユニットとも編成を組んでいた車両でもあり、末長く大切にされたらと思います。


| 川急成田 | 2014/01/29 22:51 | URL | ≫ EDIT

>川急成田さん
どうもです。
やはりTc-1529に決まりましたか。
房総特急以降何かと世話になる機会の多かった編成ですし、
落ち着いた頃に群馬まで行って眺めてこようと思います。
C61のようにもう現役に戻ることはまずないでしょうが、
公園のシンボルとして大事に後世に残してもらえれば嬉しい限りです。

| まつ | 2014/01/30 23:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2765-27b23b12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT