ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晴れ(雲多め)

土曜日。

お楽しみ3連休。
先週あたりから喉痛めてそれを引きずったまま不調続きで、
初日の金曜日は久々に非鉄の休日。嫁が首傾げる。
たまにはそんな休日があっても良いか。

で、土曜日は4時起きの5時出発。
だいぶ陽が昇るのが早くなり5時半も過ぎれば東の空から明るくなり、
18号線南下中に左を見ると妙高連山が顔を出し始める。

山が顔出したなら・・・と、公民館裏待機。
IMGP9607.jpg
まだ陽の届かぬ里のバックに浮かび上がる妙高山。
未明まで降り続いた新雪も相まって幻想的な朝のワンシーン。
これは早起きした甲斐があった。

この後は長電山ノ内線へしばし居座り、妙高1号から再び信越。
山は出ているも雲がかかったり抜けたり落ち着かないので、戸草でお手軽に。
IMGP9680_2014032322561590b.jpg
編成全体に陽が当たるようになり気分は春ですが、
目の前に広がる景色は真冬のよう。
昨年と比べると季節の移ろいが1週間ほど後にずれてます。

IMGP9703_201403232256141bf.jpg
344M。
妙高山はこの調子。雲抜けた!と嬉々として眺め続けるも、
急に雲が湧いては消えての繰り返し。
風と気温の微妙な加減で雲がわきやすい一日。

4号は久々にど定番下。
溝に足突っ込むような状態で4号待機。
残念ながら黒姫はおろか妙高も完全に雲隠れ。
IMGP9726.jpg
気温も10度近くまで一気に跳ね上がりゃ蒸発も多く、
こればかりは逆らえぬ自然の摂理。

IMGP9725_201403232256123d3.jpg
振り返り旧国道のトラスとN103。
なんとなーく黒姫山の稜線っぽい弧を描いたトラスですし、これで代用。笑

これにて信越線からは離脱。再び長電沿線へ。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2807-27b2dc35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT