ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エクストリームお彼岸

3連休最終日。エクストリームお彼岸。

何でもエクストリームつけりゃ良いってもんじゃないけど、
1回くらい使ってみたかった。
午後は長野でお彼岸の墓参りがあり午前中出来る限り沿線。

この日も4時起き5時スタート。
早朝から澄んだ空気で山々の稜線も良く見え、清々しい朝。
朝日を浴びそうな場所で妙高2号。
IMGP9862.jpg
先があるので古間の集落を北信五岳道路から。
朝日に照らされる妙高山、189系、集落。
今日は一日天気が良さそうだ。

その後長電にでも行こうか悩むもオー2は須坂に帰ってる流れ。
では山線残留と妙高高原で342M待機。
どうしようか駅界隈をうろついている間も山がきれい。
IMGP9886_20140326002737141.jpg
手前の廃墟、無ければなぁ~・・・

342Mは3連だったのを思い出し・・・
IMGP9892.jpg
結局白田切川の橋梁で落ち着く。
3連なら橋梁にぴったし収まるので。

さて、今日の妙高1号からの流れはN101。
一気に国鉄特急色で未撮影分を片付けて行きたい所ですが。
と、その前に二本木各停。
IMGP9898_20140326002736568.jpg
長野色+新潟色(青)
長野から新潟に転属した長野色をようやく目にする機会が。
どちらも青ベースで雪+青空にはよく映える。

雪も少ないだろう片貝、10分もあれば登れるだろうと緩々向かい、
先着のヒダルーマ氏、shinさんと合流。
IMGP9906_201403260027355c6.jpg
うーん、良い天気。
が、火打上空から定期的に雲が湧いてきて、
ここに来てもN101は雲を連れてくるかと話題。
面白い位等間隔で雲が湧いてでかくなってく様子は動画で撮り、
倍速程度で見ると面白いかもしれない。

先行の344M
IMGP9945.jpg
晴れていればこの列車は大抵問題ないので心配していません。
ここから1号が下って来るまでの約8分間が長い長い。笑
その間にも火打は絶賛雲量産中。

IMGP9940_20140326003937635.jpg
お待ちかね妙高1号。
344M通過後から雲が急成長する様に一種の不安と安定感を抱きつつ、
この調子でN101が通過していき一同安心。良かったのではないでしょうか。

これにて一旦撤収。
直江津まで戻りカミサンを拾って再び沿線→お墓参りの流れ。

10時に直江津を出ればいいタイミングで4号来るんですよね。笑
IMGP9933-1.jpg
ニワトリ裏。
集まったのは先程片貝で集まった面々。
これまた長らくN101だけ晴れに恵まれず頭抱えていたポイント。
火打の雲製造も一時中断、稜線もクリア。

4号通過・・・撮影後ヒダルーマ氏と固い握手を交わす。笑

良い大人が雪山の上で握手しながらワーワーやっている姿、
さぞ滑稽な光景だったかもしれませんが。
どんなアングルであれ、撮っておきたいカットを得られた時は嬉しいもので。

これにて本運用復帰。エクストリームお彼岸。
墓参りを済ませ、集まった親戚一同に顔がどす黒い、真っ赤だと言われ、
さてどうした?と鏡を見れば顔が真っ黒。土日の2日間で一気に雪焼け。
嫁は呆れ、親戚はお前らしいと笑われ3連休終わり。

皆さま毎度どうもありがとうございました。


おまけ
エクストリームお彼岸運用

総走行距離 345.3km

間合い運用計 218.5km
本運用計    126.8km

スポンサーサイト

| 183・189系 | 01:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらではお初でございます。
当日はお疲れ様でした。
コメリ裏では感動的なシーンに立ち会えましたし
妙高が比較的ご機嫌で良い日でした。


本運用前に上越豊野一往復の
素晴らしいエクストリーム具合です(笑)

雪焼け…私も指摘されました。
まさか夏が来る前に黒くなるとは。
これからはUV対策必要かもしれません(笑)

| shin | 2014/03/26 12:19 | URL | ≫ EDIT

>shinさん
どうも2日間に渡りお疲れ様でした。
車の走行距離見たら間合いの方が長く…w

日曜は天気が予報が良い方へ外れたので良かったですね。
3号と6号も天気が持ったようですので、良い記録になったのではないでしょうか。
お彼岸でなければきっと丸一日沿線に張り付いていたかと思いますw

現地にいると気付かないものですが、晴天下に雪原にいると
一気に日焼けしてしまいますね。
季節外れの日焼けで笑われましたので、来シーズンはUV対策万全で行きましょう。

ではまた沿線でお待ちしております~

| まつ | 2014/03/26 23:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2809-2ad59738

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT