ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あさまとエコー電車

お待ちかね土曜日。

朝起きれば上越は風が強い、国道事務所のHPで道路状況を眺めりゃ
二本木から上で積雪。
「え?既にノーマルタイヤなんですが?」
ブツブツ独り言垂れ流す早朝5時。

が、路面の凍結はしていない気配なので出発。

昨日の運用の流れから三才駅へ。
これまたお馴染みヒダルーマ氏登場。
IMGP0668.jpg
3322MはN101。
雪の信越国境を駆け抜けてきたと思えば牟礼から晴れ間が。
予報外れの晴れかと期待すれば、やはり雲を連れてくるこのお顔。笑
高社山も見え穏やかな朝・・・と言いたい所ですが、寒の戻りでこのタイミングで約3℃w

IMGP0694.jpg
振り返ると341M接近。
これまた直江津方3連は最近湘南色に戻されたばかりのN9編成。
国鉄特急色と湘南色の離合。

少し朝日も射して出場したてのN9の輝きが際立つ。
IMGP0690.jpg
20数年前の日常が2014年に戻ってくる。
これでN101の幕がへそ曲げて「あさま」でも出していようもんなら、
三才駅下りホーム直江津方でおっさん2人倒れていたかもしれませぬw

鉄道に興味持ち始めた頃、この光景がまだ日常。
ですが、今ほど鉄道写真の敷居も低くなく写真には残せなかった光景、
20数年の年月を経て目の前で展開される日が来るとは・・・
そう言うタイミングだからこそ湘南色の再来なんだけど、
先はあまり考えないで今を楽しもうか。あさま色との並びが楽しみ。

残すは「エコー」のヘッドマークと信州色!と夢を描いてヒダルーマ氏とはお開き。
この日は中央東線へ向かいますので、19号を南下ついでに安茂里に寄り道。
IMGP0716.jpg
しなのサンライズ。
冠着山は雲の中。
そういやジャスト1年前は春のあさま復活1回目の日。
その晩、関山でN102が土砂に乗り上げズッコケてしまい日曜はウヤ。
撮りに来れなかった「誰かの邪念が酷い」とは後の笑い話。

IMGP0729_20140406025704c8f.jpg
長野以南は世代交代が着々と進行中。
篠ノ井線の各停もごく一部を除いて211系とE127系になり、
115系も風前の灯か・・・いや、しな鉄がある限りまだ安泰か。

一旦撤収、高速代ケチケチ作戦で豊科まで19号経由、
続く。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 03:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした
N101とN9の並びですが、快速妙高幕であることを除けば
国鉄時代そのものですね。
JR発足から30年近く経った今にこのような光景が見られるのは
奇跡的でありがたいです。
189系が国鉄特急色になり、115系が湘南色になるということが
何を意味するのかと考えたら、喜んでばかりもいられませんが
懐かしい光景が見られることは嬉しいことです。

| kore183 | 2014/04/06 21:16 | URL | ≫ EDIT

>koreさん
どうもです。
新潟に続き長野でも湘南色に戻される115系が出てきましたので、
国鉄~JR初期の懐かしい光景が戻ってきました。
一時的なイベントではなく、日常風景でまたこのようなシーンが
展開されるとは思ってもいませんでした。
互いに先が見えてきた証でもあるのですが、当時を知る者にとっては懐かしく、
知らない者には新鮮な光景と言ったところでしょうか。
N101は「あさま」幕、115系には「エコー」のヘッドマークを
掲げた状態で並んだ姿を見てみたいものです。
欲を言い過ぎでしょうか。笑

| まつ | 2014/04/08 22:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2814-e74e5005

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT