ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Play back 1990(?)

小間切れGW、中途半端29日祝日。

昨晩は小学校の同級会。
仕事を終え18号をすっ飛ばし定刻より30分遅れで参加。
皆早くも30代突入。
話す内容も段々とおっさん化してきたなとしみじみ。

今日。
昨晩の疲れが残り目が覚めると8時10分過ぎ。
妙高1号があと3分で長野駅を出てしまうような頃に起床。
遅めの朝食を食しているとヒダルーマ氏より343Mがかぼちゃだとの報が入り、
じゃあ午後の予定は決まったか、と小ネタをひっぱり出して4号からスタート。

IMGP3101-1.jpg
「畑によっては」りんごの花が見頃。
今年は咲き方がバラバラ。
ざっと見まわす限り、まだこれからのところの方が多いですが。

一旦ヒダルーマ氏と合流し、長野市民御用達テンホウで昼飯。

その後は牟礼。
大体集まるのは地元のいつもの面々。
花曇りの昼下がり、気温は暖かく穏やかな時間。

IMGP3110.jpg
あさま色とカボチャが交換。
桜も散り始めですが何とか滑り込み。

IMGP3126_201404292126341ce.jpg
Play back 1990。
グレードアップあさまがデビューしたのは1990年。
長野の115系も信州色と湘南色が混在していた時期。
まだ使い捨てカメラすら持てなかった頃のシーンが、
こう1枚に収まる事、目の前で再現されている事に涙腺が緩む。

DSC_1130.jpg
話のタネに・・・と実家から引っ張り出してきた小ネタ。
88年と90年のRF誌掲載のGUあずさ、あさま紹介記事。

183系、189系が新生JRを担うべく最も輝いていた頃・・・

今日は昭和の日。
ラジオ番組では70~80年代の懐メロ、懐かしネタで番組編成。
自分より世代が上のパーソナリティからリスナーまでこぞって懐かしみ、
当時の話題に花を咲かしているのを聞き、
その感覚に共感せずにはいられなかった一日。

最近過去ばっか振り返って良くないんですがね・・・w
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1990年、ちょうど私の地元ですと
「スーパーくろしお」が走りだした頃でしょうか。
その「スーパーくろしお」も今は塗装が変わり、
国鉄色「くろしお」はとうに姿を消し、またそちらでいう
115系に相当した113系も、ブルーライナー色はおろか
113系そのものがなくなってしまいました。
(一部食パン改造車2連モノのみ残ってますが)
あっでも当時も今も変わらないものもありました。
そう、低運103系です。さすがに数は減らしましたけど
まだまだ普通にお目にかかることができます。

| はりやん | 2014/04/30 22:48 | URL | ≫ EDIT

>はりやんさん
こんばんは。
90年ですと西日本もちょうど国鉄車両のグレードアップが進んでいた時期ですね。
381系のパノラマグリーン車はしなのを筆頭に羨ましい存在で、
183系には無い魅力と迫力を感じたものです。
徐々に減りつつもまだ多くの国鉄型が残っている西日本ですが、
その中でも103系はかなり長寿で驚きます。

手の込んだ改造を施しているからなのかもしれませんが、
まだこの先もその姿を見る事が出来そうですね。
仙石線や京葉線を彷彿とさせるスカイブルーの103系は
時間を作ってじっくりと眺めに行きたいです。

| まつ | 2014/05/01 23:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2830-a5b1fc65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT