ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月の冬型気圧配置

土曜日。

ちょうど新潟側の田植えのピークを控え水鏡を撮るなら今でしょ。
と割と旬を過ぎたフレーズが頭を過る金曜、
仕事を終えちょいと天気予報を見て

「ひゃ!」

と変な声が裏返り、遂に壊れたかと同僚に心配される。

画面に写る気圧配置が1月や2月によく見る憂鬱な西高東低。
しかも低気圧の等圧線の間隔がみっちりw
ダメだこりゃ、とその晩は不貞寝。2号の時間は雨、1号からのこのこスタート。
IMGP4233.jpg
線路上空だけ綺麗に雲が抜けるも妙高連山インザ雲。
神奈山だけちょっとだけよ~。

それにしても沿線の緑が濃くなりました。
木々の芽吹きだけではない、雑草も元気になってきましたがw
それにしても風が強い。TMR西川ばりに風を受けながらの撮影。

すっかり定番になりましたshinさんも登場、この後は藤沢でダラダラ座談会。

4号は適当に近場で…とまずコンビニによればヒダルーマ氏w
何だかんだでいつもの面々集結。
IMGP4272_2014051800012714b.jpg
寝坊、強風、悪天候で今シーズン連敗続きの水鏡。
もう会心の1枚は撮れないのがほぼ確定しましたのですが、
最後の悪あがき。
風の影響受けるのが最小限であろう場所で。

その後ゆるゆる鉄3名で昼飯。
味噌ラーメンで定評のあるミサに行ったのに、誰もラーメン頼まず丼物食べる。
腹満たし再び田んぼの様子を見に(荒天時の死亡フラグではない)片貝へ。

IMGP4299.jpg
ロクヨンセン登場。

IMGP4294.jpg
6軸のジョイント音も軽やかに片貝を通過。
この辺でロクヨンを見るのもこのような単回か、電車引っ張っているか・・・
カヌ座とかサワ座引っ張って長野まで来ていたのも一昔前か。

3号も日射しが残れば田植え真っ最中のここに残留・・・
と思うも、厚い雲に覆われ終了。南側は抜けていたので移動。

ヒダルーマ氏の二番煎じでGO!w
IMGP4311.jpg
国境付近も新緑が眩しくなる。
通過直前に厚い雲が流れてきて、ダメだこりゃの寸前。
相変わらず雲連れてくる面では安定感と不安感を煽りたてる編成である。

この後は雲に隠れっぱなしの妙高山の麓、
いもり池で足湯につかりながらソフトクリームでおやつ。
完全にゆるい旅番組的ノリで6号までの時間を過ごす。
IMGP4126.jpg
晴れてりゃこんな感じで妙高山が眼前に。
多分だけど、妙高号のヘッドマーク絵柄はここから見た画だろうか。

足湯で足を滑らせ足の小指強打、びしょ濡れになった所で沿線へ。

IMGP4323.jpg
太陽は雲の中。
相変わらず風が強く、そして冷たい。気温も低くまるで4月初旬。
だが、一通り田植えも終わり来週には稲もすくすく伸びているか。

消化不良の土曜日。
22日から今月いっぱい姿を消すので色々押さえておきたかったんだけど。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2864-97ef3613

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT