ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨の候#14

IMGP6256_20140712231503693.jpgIMGP6258_20140712231502a64.jpg
土壌のpHで花の色が変わる不思議な花。
酸性に振れば青くアルカリに振れば赤になるとかなんとか。
やろうと思えば人間の意志で色が変えられる花も紫陽花くらい?
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

紫陽花は天然の逆リトマスなんて話していましたが
ちょっと前に湘南(?)で紫陽花のその筋の方と話をしていたところ
実は土壌の酸アルカリって花の色を決定するうえで言われるほど
大きなファクターではなく個体差や遺伝的なところが大きいとかいう話でした。

色と土壌の関係は無関係ではないものの、土壌の中のイオン?に
どれだけ敏感に反応する固体か否かが色の決定要素としては大きいとか。

ブリーダークラスの人になると、その辺を見極めながらやるみたいです。

| くさかり | 2014/07/15 00:37 | URL | ≫ EDIT

>くさかりあんちゃん
ほう。
青みを持たせるのに酸性の肥料を大目に巻いたりとか聞いたりして、
割とどの個体もpH由来で色が変わるもんだと思っていたけど、
実際のところはそう大きな項目でもないのか…

咲いてりゃ何色でもいいと思っていたけど、こう言うことを知ると
ちょっと酸性、アルカリそれぞれ肥料撒いて様子見ようかとか、
いろいろと気になってしまいますな。
深い。

| まつ | 2014/07/16 22:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2906-4ea33d9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT