ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グレードアップ車と峠の釜めし

6日土曜日。

諏訪湖新作花火大会で今年も357Mから翌日340Mまで代走となりまして、
いつもお昼寝のN104が登板。

陽も短くなり、かつ曇りベースの一日じゃ357Mじゃ撮るのもパッとしない。
では、乗ろう。
と長野から357M乗車。

グレードアップ車で信越線を走るのも今後あるかもわかりませんので。
じゃあついでに峠の釜めしも買って食べようって。

IMGP1466_20140907114758b9f.jpg
発車十数分前に長野駅に滑り込み、駅弁売場に行けば売り切れ・・・
店員さん曰く「新幹線ホームにならあるかも?」
レッツ突撃、新幹線ホーム。

が、売店には無くちょうど到着したあさまから降りてきた車販で購入。
車販の人もまさか降りて釜めし下さいな!と声掛かるとは思わなかったろう。笑

無事釜めしを確保し車内へ。
夕方の帰宅時間帯。ちょうど真ん中のGU車はいい具合に席が埋まる。
かといって空いていた直江津方のTc-1527で食べるんじゃ何か違う。
あれは千葉の車ですから。

北長野の下車を狙って席確保。
IMGP1472.jpg
早速釜めし出して気分は特急あさま。
天井見て「183系じゃねぇか!」とか「ここは高原野菜とカツの弁当じゃないか!」
とか突っ込みはご勘弁をw
窓の大きい少し贅沢なグレードアップ車で釜めしを食すことに意味がある、らしい。

IMGP1475_20140907114757f99.jpg
1000円に値上がりはしたけど変わらぬ味。
ここでなぜか毎度勃発するのが「アンズはいつ食べるか」論争。
邪魔だから真っ先に食べる、デザートで最後、そんなの関係ねぇなど
多々意見がありますが。
あたしはウズラの卵を最後まで取っておくタイプですw

食べ終わったころにはすでに列車は牟礼を発車。
黒姫までの乗車ですのであっという間に贅沢なディナータイム終了。

グレードアップ車と峠の釜めし。
今の自分に至る過程で欠かせない存在。

夜。
関山で3325Mと交換。
IMGP1540_20140907120737f22.jpg
N101とN104の交換を少し期待していたけど、ムーンライトで上京。
いて欲しい時にいなくて、あさま色が良いなと思うときに飛んでくる不思議な編成。笑


IMGP1557_201409071211450a2.jpg
IMGP1578.jpg
363Mでもう一山飛んで直江津入庫。
この晩の直江津駅は特急型5本留置。
183・9系 2本、485系3本。
オリジナル塗装から国鉄特急色、魔改造と賑やか。

IMGP1611_20140907120735ec9.jpg
入庫。
最後まで見ていたら時計は12時半過ぎを指す。
これにて撤収、明朝に備えるも見事に寝坊。これも毎年恒例。。。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/2952-71077597

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT