ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰ってきたグレードアップあずさ

大宮に検査入場していた豊田の189系M52編成。
まさかまさかの初代グレードアップあずさ色になっての出場。
12月6日の立川発松本行の団臨から運用復帰とあり、
いつものぐだぐだメンバーで朝っぱらの中央東線へ。

20141207084742576.jpg
ウイングあずさの側面カット幕、さっそく嫁に「捨ててこい」とのお告げが。

さて、白あずさと言えば小学生の頃長野発着のあずさにも充当され、
一部列車が成田空港行のウイングあずさとして走っていました。
当時から誰が使うんじゃい?と疑問な列車ですが、
運用上の都合たまたま長野回転の運用がウイングに当たっただけのような?w

さて、この目で確かに見ているけど撮影まではできなかった白あずさ。
こうして撮れる機会がやってくるとは予想外の展開に心躍る。

と、その前にM50使用の団臨がありそこからスタート。
s-IMGP1127.jpgs-IMGP1174.jpg
甲斐駒ケ岳は残念ながら雲の中。山梨県側は晴天。
霜が降り刺さるような寒さの中、朝陽を浴びて上る新旧あずさ。

で、当日は大寒波に見舞われ長野県内は諏訪まで真っ白け。
今シーズン初雪がここまで強烈だとこの先参りますが・・・

お次はお待ちかね白あずさ。
s-IMGP1240.jpg
初狩駅で。
既に紅葉も終わり褐色ばかりが目立つ中央東線、
遠くから真っ白な車体が山間を縫うS字カーブをトレースする姿に、
シャッターを切るのを忘れそうになる衝撃に駆られる。
6連だけど小窓車の比率高いけど紛れもなく初代GUあずさ。
20数年ぶりの再会に目頭が熱くなる。最近そんなんばっかですが。

s-IMGP1246.jpg
どうやら裏で白あずさと離合した115系豊田車。
183・9系と共に中央東線を支えてきた115系ですが、
こちらは間もなく終焉を迎えるとのこと。
山スカ派の同行者が抜け殻のような姿で立ち尽くし、しばし山から下りてこない。
その気持ち、間もなく自分も・・・

白あずさを追う。
ネットの呟きを見ていると甲斐大和で長時間停車、幕をぐーるぐるしている模様。
s-IMGP1261-1.jpg
塩川で再び。再塗装して間もない艶々な車体がまぶしい。
こちらも山の紅葉は終わり冬の装いなのに、雲の感じが夏っぽい。
ここんとこずっと雨か雪続きの上越に住んでいるせいもあり、
久々に陽を浴びている生活が何よりも嬉しくなってくる。

さらに先へ。
s-IMGP1299.jpg
長野県に入る頃には天気も一変、雪を巻き上げての走行。
岡谷からは辰野経由、ゆっくりと長野県内を北上していく。

s-IMGP1456.jpg
流す。
床下も再塗装が施され上から下まで艶々。

s-IMGP1434.jpg
折り返しまで田沢で昼寝。
国鉄民営化後、JR東初の国鉄型リニューアルの先陣を切ったGUあずさ。
当時の衝撃は相当だったかと思いますが、その衝撃再び。

s-IMGP1428.jpg
大窓。
戸袋部分の「azusa」のロゴは入っていません。
小一時間ほど駅で眺めて15時過ぎにようやく昼飯w
バタバタしていて腹減っているのも忘れていましたが、
一か所でゆっくりしていると体も欲求に素直になる。

最後はみどり湖の上りこう配を力行していく姿を流す。
s-IMGP1491.jpg
s-IMGP1497.jpg
大窓車1両を切り抜く形で。
2色のあずさ色を満喫する一日もこれにて終了。
次回はホリデー快速や臨時あずさでの活躍でお目にかかりましょう。

同行の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 09:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。
485系にしても183系にしても、
国鉄時代のアコモ水準は客観的には高いとは言えず
加えて国鉄のイメージが悪かったこともあり、
JR発足当初はイメージ一新に気合いが入っていたようで
その第1弾がグレードアップあずさで、衝撃的なデビューでした。
初めて乗ったのは翌年10月でしたが、
従来の車とは比較にならないほどの快適さに感動したのも25年以上前ということで、
月日の流れの早さに驚いています。
そして、塗装変更も衝撃的でした。
ただ、色はともかく、塗り分けが今ひとつかなという感じも受け、
必ずしも評判が良かったとは思えなかったのですが、
今回再登場で驚いています。
ただ、M52だと一般編成なので、
グレードアップの象徴であるこの塗装を施すのは疑問はあるのですが
今はそのような贅沢は言えない時代でもありますね。

| Kore183 | 2014/12/07 21:11 | URL | ≫ EDIT

>koreさん
どうもです。
中央道の高速バス対抗でデビューしたグレードアップ編成ですが、
その後189系や485系にも波及したのを見ますと、
当時の目論見通り大成功だったのかなと思います。
内外装ともにかなりのインパクトがあったのかなと。
ただ、そのインパクトに対して初代塗装は随分と短命に
終わってしまいましたね・・・

JR化後に出てきた塗装の復活はあまり例がなく、
もう初代GU塗装は見られないものだとばかり思っていましたが、
小窓車の比率が高かったり6連ではあるけど復活したことは素直に喜んでしまいました。笑

歴代3色が揃いましたのでより一層楽しみが増えましたね。
河口湖での3並びとか早々期待してしまいます。

| まつ | 2014/12/09 20:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3026-31992592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT