ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あずさ色大糸線を駆ける#1

12月30日。
31日の午前中に篠ノ井線で撮り納めと思っていたところ、
家族運用の都合で行けなくなってしまったので実質30日が乗り撮り納め。

大糸線のスキー臨があずさ色のM50編成と聞き、
喜んで夜中の高速を飛ばして松本へ。
大糸線にあずさ色が入線するのもいつ以来だっけなぁ、結構久々だったかと。

s-IMGP2642.jpg
長野市内では星が見えていたのに冠着を越えたら濃霧に包まれ、
松本市内に入っても濃霧継続中。
住み慣れた松本区の一番端にはM50編成が。

s-IMGP2638.jpg
顔を並べる面々に211系が入っているところに時間の経過を感じる。
あずさが183系の頃、近郊型はもちろん115系ばかりで、
末期には豊田から松本へ転属してきたスカ色の0番台や300番台がごろごろしていた。

s-IMGP2655.jpg
s-IMGP2690.jpg
松本駅構内に入ってムーンライト信州とM50出庫を。
ムーンライト信州えらく混んでいるなと思ったらそうか18きっぷシーズンか。

M50は有明駅で4時間ほど二度寝するので有明駅へ。
s-IMGP2709.jpg
有明の側線で。
室内灯消して真っ暗だったので対向列車の光で浮かび上がらせる。

s-IMGP2710.jpg
s-IMGP2739.jpg
悪天候ベースながら次第に東の空が明るくなり、
肉眼でも視界が開けた頃にムーンライトの返しが有明を通過。
大糸線内で離合する2色。明るい時間帯に見られればと思うけど、
この雰囲気もまた良し。

s-IMGP2772.jpg
s-IMGP2805.jpg
とにかく時間があるのでホームに入ってじっくり眺めたり、
定期列車との交換を眺めてみたり。

s-IMGP2786.jpgs-IMGP2801.jpg
車体の至る所で愛嬌振りまいていた桃の痕跡。

途中一眠りを入れていざ大糸線信濃大町以北へ。
国道ですれ違う車が軒並み雪だるまになって走っている、
どうやら雪がかなりの勢いで降っているらしい。

続く。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3039-6f4874c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT