ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悲喜交交、残1ヵ月。

久々に更新。とりあえず息はしています。

さて、バタバタしているうちに最終妙高号の指定席発売から2日、
北陸新幹線延伸区間の指定券発売から1日が経過。

13日の指定争奪戦には早々白旗を振りかざしコタツでぬくぬくしている脇で、
テレビは新幹線一番列車の時報打ち勝利者インタビューを流し、
外に出れば駅の喫煙所で一服している脇で地元テレビ局が
窓口で北陸新幹線のきっぷを買う旅客を取材している。

みんな笑顔。
時間距離の短縮がもたらす恩恵が絶大だってのは長野新幹線開業で
よーく分かったし、自身も十分享受している。

その反対に沸き立つのは「いよいよか」の念。
カウントダウンはあまり意識しないでいたのだけれど、
さすがに周囲の喧騒には勝てず。
s-IMGP6186.jpg
生まれて此の方「いつも手の届くところ」にあったものが遠く離れていく。
「遠い存在」になる日常が想像つかない。

18年前の秋とは全く異なる心境で迎えるであろう3月13日。
悲喜交交。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3051-b6dbcadd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT