ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特急あさま#1

28日土曜日。
あっという間に2月最終日。とにかく日が過ぎるのが速い、そして起床も早い。
3時に起きて4時に家を飛び出て向かうは小諸。

この日は軽井沢~直江津間で189系あさま色使用の団臨が1本。
前日までの運用でN102充当が決まり、嬉々として夜明け前の18号を突っ走る。
長野、小諸と知り合いを拾いまずは小諸に腰を据える。
あまりの浮かれっぷりに18号線西上田付近で寝ていた上田電鉄の
新規導入車の陸送を完全に見落とすほど。

入線。
s-IMGP7113.jpg
■ASAMA■ロゴを付けたあさま色が1番線に滑り込む。
恐らく新幹線開業前とそう大きくは変わっていない小諸駅。
銀ラッチの前を抜けていく姿はあさまそのもの。時間的に3002Mが近い。

s-IMGP6954.jpg
s-IMGP6966.jpg
しなのサンライズはN103。小諸駅であさま色が並ぶ。
雰囲気は3002Mとモーニングライナー?実際は平原辺りで離合だったようだけど。
発車を見送り団臨を迎えに追分まで移動。

浅間山は見えているけど雲がポツリポツリ・・・
早朝の浅間山麓、吹き付ける風も冷たく1分でも早く来てほしい位。
残念ながら浅間山の手前には雲が掛かり、太陽も薄雲に阻まれる。
こりゃ残念賞か…

8時過ぎ、追分の大カーブを抜ける姿が見えファインダーを覗く。
ん?ヘッドマークが白地に文字ではない…?
s-IMGP6982-2.jpg
あさま。

通過直後は誰もが状況を読み取れていないのかシーンとしている。
そして一気に沸き立つ撮影地。まさかのあさま幕での運転。
ロゴ復活だけでも素晴らしい演出だと喜んだばかりなのに、
こうして当時に近い姿で信越本線を駆け抜ける姿を見られるとは・・・
「もう見られない」と思った光景が次々と蘇ってくる。
この環境、一体誰にどれだけ感謝すればいいのだろうか。

スイッチオン、可能な限り追尾開始。目指すは戸倉!


追伸
先に告知しました写真展は予定通り27日より開始となりました。
早くも多くの方に足を運んで頂きましてありがとうございます。

告知をご覧になってここの主に「会ってみたい」と
県内外からやってきた方が数名いらっしゃったそうで、想定外の展開に驚いております。
撮影に回り不在にしており大変失礼いたしました。

不在にしていてがっかり、会ってもっとがっかりかもわかりませんが
信越線ラストまでは大体休日の16時半頃に顔を出しています。

14日以降はきっと抜け殻みたいになってギャラリーに転がっているかもしれません・・・?

それはさておき、大変素晴らしい展示となっておりますので、
ご来場お待ちしております。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3055-7bba1c11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT