ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

惜別 信越山線最後の2日間#6

最後の上り妙高号、3326M。

新井を過ぎると帰宅の高校生も少なくなり、淡々と山線を進む。
見慣れた日中の沿線風景を189系から眺めるのもこれが最後。
ぐずついた天気で外が真っ白なのが惜しい。
s-IMGP9353.jpg
姫川原のリスの見送りを受けると二本木に到着。

s-IMGP9357.jpg
351Mと交換。
定時なら駅到着してから入線してくる351M。
直江津での遅れ3分を引きずったままなので、
今日は引上げ線に入ったところで先に351Mが入線。
3326Mは二本木で長く止まるので、いつもこの時間は先行タイム。
あまり撮る機会がなかった351M。

s-IMGP9379.jpg
二本木で遅れを吸収し列車は定時で長野へ。
リスに続き牟礼では天狗の見送り。
山線の列車は撮っていると足が遅いと感じるけれど、
いざ乗ってみるとあっという間に長野手前まで来ている。

三才辺りから長野側の学生の帰宅と重なり再び混雑。
自分もそうだったが、通学で189系を使えるなんて至福の極みである。
が、189系が特別な料金を要する特急車であることを考えると、
「普通列車」で走っていることに落ち目を感じた事がない、と言ったらウソになる。
最後まで「特急」として信越本線を行き来してほしかった気持ちもあるが、
普通列車であっても定期列車で毎日決まった同じ時間に
目の前を駆け抜けている事が最高の贅沢だった。

s-IMGP9386.jpg
うだうだそんな事を考えていると鉄道唱歌が鳴り長野到着。
幕はなぜか快速妙高号。しばらくして回送幕になり、長総へ引き上げ。
上り妙高号はこれにて運転終了。残すは下り最終の3325Mのみ。
駅の喧騒と共にいよいよその実感が湧いてくる。

2時間半ほど時間が空いてしまうが、外に出てもすることもなく
知り合いと7番線で列車を眺めながら3325Mを待つことに。
s-IMGP9402.jpg
「直江津」の幕を出した115系もこの日で見納め。

s-IMGP9418.jpg
18年前に高崎や上野が長野駅の表記から消え、そして直江津の表示が見られなくなる。
信越本線がここまで分断される事になるとは・・・
途中空腹に耐えかね7番線の駅そばで軽く腹を満たし、
3325Mの入線を待つ。

知り合いと居たので2時間半の待ち時間もそう長く感じない。
19時前。7番線ホームにテレビ局やらカメラ持った人が増えてくる。
妙高号最後の長野入線の時間に。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/03/25 18:23 | | ≫ EDIT

お久しぶりです。
13日の6号に乗車していたのですね。
長野到着後は混雑した車内から出るのに一苦労してしまい、
出た時には既に快速妙高だったので、おや?と思ったらリクエストに応えていたのですね。

あさまではなく快速妙高とはリクエスト出した子どもも渋いですね。笑

| まつ | 2015/03/25 23:40 | URL | ≫ EDIT

子供は妙高を依頼したみたいですが、運転士だか車掌が間違えて快速のほうにしたみたいです。それはそれでレアかなと思い撮影していました。

| 189系あさま | 2015/03/27 18:42 | URL | ≫ EDIT

>189系あさまさん
なるほど。
到着後から引上げまで時間も僅かの所、最終日に大サービスですね。
早朝に1本しかなかった快速ですから日中に見られてラッキーでしょうか。
しなのと快速妙高の並びも普段ではない光景でしたので。

| まつ | 2015/03/30 21:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3088-5d680200

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT