ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

惜別 信越山線最後の2日間#7

19時7分。
いつも通りの時間に妙高5号の接近放送が入る。
s-IMGP9421.jpg
s-IMGP9418_20150330214524ab6.jpg
妙高号、信越線、そして直江津の文字が消えるまであと僅か。


N102は改正日跨ぎのムーンライト運用で上京し、
N103は当日朝の2372Mを最後に南電留で留置となり、
最後の妙高号はN101が飾る事となりました。

妙高号であれば18年続いたあさま色でラストを飾ってほしかった気持ちもあるけど、
40年に渡り続いた信越山線最後の189系の運用となれば、
国鉄特急色で飾るのも良かったのかもしれない。

s-IMGP9438.jpg
発車まで約30分。ゆっくりと撮ったり眺めたり。
テレビ局も何局か来ていた。
夕方のニュースでもしきりに取り上げられていた妙高号。
あさまの面影として・・・と言った内容が多かったように感じる。

s-IMGP9457.jpg
撮る人は撮られ更に撮られる。
カメラマンが「やっとデジカメの画面越しの映像が撮れた。」と言ってきたので、
後ろから更に頂きました、と。
まだ笑って穏やかにしていられる時間帯。

s-IMGP9453.jpg
喫煙ルームで「189系の為に吸っているんだ!」とかバカぬかすのも多分最後。
既に189系なんて償却済んでるだろうから、全く意味をなさぬ言い訳だけど。

s-IMGP9464.jpg
駅そばと189系。
おはようライナーが残りまだ見られる光景だけど、
帰宅前に小腹満たすために1杯…と言った光景は見納め。
帰り間際、ホームに降りると漂うそばつゆほど中毒性の高い香りも少ないもんで、
高校時代はよく駅そばのはしごとかバカなことしたもんで。
同じ日に7番線と改札外食べ比べ!とか。

s-IMGP9442.jpg
先頭付近は見送り組で大賑わい。
それでも思っていたより騒ぎにはならなかった印象。
いや、最終日3038Mの騒ぎが凄すぎたせいだろうか・・・

発車5分前くらいに座席に着き発車を待つ。
最終妙高5号、長野駅をほぼ定時で発車。
手を振り見送る人々を横目に長野駅を出ると鉄道唱歌が鳴り、
最後の妙高号の旅路が始まる。
窓の外を見ると雨。駅では撮影に夢中で気付かなかったが、涙雨だろうか。

帰宅ラッシュが重なり混んでいた車内も豊野でひと段落。
空席もちらほら見られてきたところで峠の釜めし開封の儀。
189系には釜めし。
長野以北で・・・って突っ込みもあるかもしれないけど、
切っても切り離せぬ組合せ。

s-IMGP9498.jpg
牟礼を越え信越国境を越え関山付近まで窓の外は雪。今度は名残雪か・・・

終点直江津は目前。
バカ話も弾んだ車内が一駅、そしてまた一駅と北に進むにつれ静かになる。

いよいよその時が来てしまう・・・。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3096-3a11f342

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT