ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

N104陸送

4月7日。

仕事を終え家に帰り夕飯を食べ終わり、ぐだーとし始めた頃。
長野の知り合いより

「N104のクハが陸送されますよ」と連絡。

慌てて家を出て向かうは長野。
山線も終わり国道18号線をスクランブル発進する事なんて
長電のゆけむりが重連で走りでもしなきゃやらんと思っていたんですけどw
21時前、長総正門へ滑り込むとトレーラーに載せられたクハ183-1527が目に入る。
その後ろにはクハ182-102もスタンバイ。
昨年は伊勢崎にクハ183-1529が陸送で旅立っていきましたが、
またも解体を逃れ安住の地を得た車が出るとは思いもしなかった。

s-IMGP1009.jpg
車の通りが少なくなった頃に長総を発車。まずは誘導車のフィットが先行。

s-IMGP1017.jpg
続いて2両分のTR69Iを積んだトレーラー。
ダルマでどーんと地に置かれることはなさそうです。

s-IMGP1029.jpg
クハ182-102が2番手。
元M8編成の上り方Tcを務め、定期運用でも長野にも出入りしていた車。
長総最後の出庫。

s-IMGP1044.jpg
振り向くと幕はそよかぜの文字幕。
信号待ちしていた車のドライバーも振り向くインパクト。
そら目の前を急に電車が飛び出てきたらびっくらこくわなー。

s-IMGP1047.jpg
最後はクハ183-1527。
房総特急時代はマリ7でよく見て乗った車。

s-IMGP1060.jpg
こちらはウイングエクスプレス幕。
幕はマリ車の物に入れ替えているようで芸が細かい。

恐らくルートは前回の伊勢崎行の時と同じだろうと踏んで、
18号線の陸橋で見送る。
s-IMGP1066-1.jpgs-IMGP1080-1.jpg

今は2両とも無事に千葉に到着したそうです。

s-17520019.jpg
マリ7
s-26070016.jpg
M8

千葉の定期特急撤退から丸10年の今年。
あれから比べるとかなり現役車の数が減ってしまいましたが、
余生を過ごす姿を眺め、その当時に思いを馳せられる場が
所縁ある地に出来たのはプラスではないでしょうか。
保存先でもお元気で。時間を作ってゆっくり眺めに行かなくては。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 00:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

まつさん、こんにちは。

2両のクハ、千葉県内某所に安住の地を得たようで。
N104は現役時代には一度もお目にかかることができませんでしたが、クハだけでも残ってくれるのは嬉しいですね。
いずれ伊勢崎の1529ともども、ゆっくり会いに行きたいものです。

残る183・189系の処遇が気になるところです。
長電さん、村山の側線あたりに一本いかがでしょうか?(笑)。

| いい電 | 2015/04/11 08:18 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
深夜のスクランブルお疲れ様でした。
出来ることなら、3月以降も走り続けて欲しかったのですが、
それはやはり贅沢な願いで、予想通りに廃車になってしまいましたが、
クハ2両が保存と言うことでありがたいですね。
クハ183-1527については長野での生活はわずかでしたが
相方の1528と久々に再会できたので、よかったのではないでしょうか。
長年すごした千葉へ・・・ということでなによりですね。
逆に、クハ182は幕張に在籍したことはありませんが、
「あずさ」で千葉には行っているので、
縁のある土地ということでよかったのではないでしょうか。

| kore183 | 2015/04/11 23:56 | URL | ≫ EDIT

>いい電さん
こんばんは。
一足早く引退したN104ですがなかなか解体されずにいたのが
まさか保存の為だったとは驚きました。
長野に来てからは臨時特急が主な活躍の場で、
年に数えるしか出会う機会がない編成でしたので、こちらもあまり記録できず・・・
クハ183-1527の方は懐かしの房総特急の姿になりましたので、
時間を作ってゆっくり眺めに行こうと思います。

N101は長総の隅っこで昼寝生活が続いていますが、
N102の方はおはようライナーやML信州で元気にしています。
では、N103を福島交通で動態保存でもどうです?喜んで福島まで飛んでいきます。笑

>koreさん
こんばんは。
M8やマリ7で飛んでいたのもつい最近の事だと思っていましたが、
とうとうお役御免で廃車になってしまったのは惜しい所です。
が、保存と言う形で後世まで形を残すことになったのは嬉しい事です。
これで183・9系の保存車も13両目。驚きの数です。
長野に来てからは臨時あずさ・かいじでの運用が多く
あまり表に出てこない編成でしたが、最後まで本来の用途である
特急運用をメインに活躍できたのは良かったなと思います。

1527は走り慣れた千葉へ里帰り、クハ182は千葉あずさで顔を出した地ですので良い安住の地を得ましたね。

| まつ | 2015/04/13 21:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3110-753ed268

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT