ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■ASAMA■#11

18年前の逆転現象。
s-IMGP0137-1.jpg
97年10月以降、あずさや信越リレー妙高号への転用から漏れた
189系が何両か長野工場の廃車置場へ放り込まれていた。
ASAMAロゴを残したまま佇む後ろをロゴが消されたあさま色が駆け抜けた。

あれから18年。
s-IMGP0143-1.jpg
その逆転現象が目の前で展開していた。
廃車置場で最期の時を過ごすのはロゴを消され妙高仕様のN103、
その後ろを■ASAMA■を掲げた現役N102が入出区で行き交う。
まさかのこんなシーンまで見られるとはね。

改正から1ヶ月以上が経った。
思えば幼少の頃から始まり大学で関東に出て行っても、
就職で地元に帰ってきたつもりが、地元を北に飛び越えて上越に配属されても
1年365日、常に手の届くところで活躍していた189系。
今では平日朝だけの活躍となりとても遠い存在になってしまった。

現実を受け止められずにいまだ過去を引きずってはいますが、
今更定職を捨てフリーターになるわけにもいかないし、
そう簡単に自分の行きたい先へ転勤できるわけもなく。

その分たまの機会には長野で最後となる189系の雄姿を
1回1回色濃く目に焼き付けていきたいものです。

s-IMGP8330_20150427222959fd5.jpg
特急あさまの面影、いつまでも末永く。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3124-fa76cb1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT