ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鯨電車で行くのんびり電車旅 その2#2

開催日当日。
朝起きるとまだどんよりとした雲に覆われた長野市上空。
それでも徐々に厚い雲が抜け始め、須坂に着いた頃には青空も。
北信五岳全てを見渡すのは無理かもしれないけれど、陽は射しそうな様子。

9時前より受付を開始。
今回お集まりいただいたのは47名。
お馴染長野組をはじめ、関東や北陸、遥々東北からお集まりいただいた。
皆一斉に揃うのも難しく、5番線と改札外を行ったり来たり。
こけて軽く足くじいたけど痛いとか言ってる場合じゃねぇw

全員集合。
5番線に入れたゆけむり車内で運転台公開や一息入れてもらい、
9時50分よりイベント開催。
s-IMGP4612.jpg
青空が広がってきた。

s-IMGP4620.jpg
ゆけむり運転台。
189系と同じ高運転台構造ながら下に展望席を持つHiSE。
限られた空間に凝縮かつ整然と配された機器類が美しいでないの。
運転台に座りあの小田急ホーンを一発吹いてみたかった!

バタバタしていると本日の主役が4番線に入線。
s-IMGP4615_20150601221409628.jpg
鯨4連。
長野方のN3はヘッドマーク類は付けずスッピン。

主役が入線したところで第一弾の撮影会を開始。
ゆけむり、3600系L2、3500系N8の3並び。
s-IMGP4618.jpg
( ゚∀゚)o彡°鯨特急!( ゚∀゚)o彡°鯨特急!(←お約束)

L2は特急車4本体制になりほぼ出番のなくなった特急幕を掲出。
せっかく幕を新調したのに使ったのは片手で足りるくらい。
かつて189系長野車に「あさま」幕を加刷した途端にリバイバルあさまを
運転しなくなったのとダブるw

s-IMGP4627-1.jpg
N8には153系風?のヘッドマークに「かさだけ」の文字。
L2は2000系のヘッドマークを模したデザインに「まるいけ」の文字。
2000系A編成がマルーンになった時、このデザインで「しが」をぶら下げていたので、
見覚えのある方も多いかと思います。
いずれも2000系がデビューして間もない頃に使われた特急の愛称。
数十年ぶり1日だけの復活。

s-IMGP4648.jpg
N8を湯田中方に持ってきたのは幕が唯一の旧幕。
そんな理由でもしっかりN8を配車してくれる柔軟さに感謝。

s-IMGP4644_201506012238351cf.jpgs-IMGP4649_201506012238353dc.jpg
うどん そば(笑)
大体途中から変なものをぶら下げ始めるわけですが、
今回もそのスタイルを貫く。元ネタ分かる人はニヤリ。

元ネタ
20150601221545964.jpg
自販機そば。長野県内でも信濃町の1ヶ所が唯一の存在。
250円入れて約30秒で暖かいそばが出てくる自販機。
駅そばと自販機そばはいつまでも残ってほしい食文化であるw

で、この自販機の柄をトートバッグにしちゃった製作者と、
このイベントの幹事長のセンスに同じ匂いを感じる撮影会後半。
やりたい事やって楽しんだもん勝ちw

そうこうしているうちに約1時間の並び撮影会は終わり。
ここからは沿線撮影組と乗車組に分かれてイベント後半突入。

列車は須坂-信州中野-長野-須坂と飛びます。
沿線へゴー。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3157-efb47b9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT