ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鯨電車で行くのんびり電車旅 その2#3

さて、表に出ましょう。

10時40分頃に沿線撮影組が一斉に出場。
参加者の2/3は沿線に繰り出す模様。
こちらは関東より参戦じゅげむさん御一行と共に沿線へ。

まずはお手軽に松川の橋梁へ向かう。
毎年ここの桜を狙おうと思うんだけど時期を外してばかり。
久々に降り立つと参加者の多くが集結w
s-IMGP4677.jpg
松川の堤防に向け勾配を駆ける鯨4連。
人が集まりそうなところは徐行で駆け抜けるおまけつき。
さて、鯨に取り付けたこのヘッドマーク。
言うまでもなく「実物」ではなくこの日のために用意された特製品。
なのに、やけにしっくりくるのはパノラミックウインドウの低運って事だからか。

そしてさり気なくミラーにぶら下がるタブレットが良いw

s-IMGP4680.jpg
ケツはヘッドマーク類を出さず定期列車っぽさを残す。

須坂以北で4連っていつ以来だろう。
稀にヘソ曲げた車を鯨がどんぶらこ引っ張ってくることはあるけど、
営業列車だとかなり遡るんじゃない?

小布施でバカ停挟むので5号線踏切へ先回り。
すっかりこちらは調子こいて移動の車の中では「美しの志賀高原」を大合唱。
いい大人4人が中学校の登山教室の道中みたいなノリになっていて、
人間ねじが1本外れると何し出すから分からない。

5号線踏切。
先の切り通しや桜沢俯瞰と悩んだんだけど、俯瞰は後でも行けるので
かさだけヘッドマーク重視で。
s-IMGP4691-1.jpg
カラスノエンドウが凄い勢いで花咲かせる沿線。
幕は「湯田中」を掲出。
ローマ字なしの旧幕とヘッドマークの相性が抜群。

延徳でゆけむりと交換の為、さらに10分停を挟む。
無理せず農道のポルシェの後をチンタラ走っても十分追えるスジ。
s-IMGP4704.jpg
なんか同じような写真量産してしまったけど、まぁいいかー。
幕は信州中野。
列車は中野で折り返すので笠岳まで行きたい場合はバス乗換。
出来る事なら湯田中まで鯨4連ぶち込みたいところではあるけど、
4連が入れる駅の有効長もスジもないのが惜しい。

鯨4連は信州中野で折り返し、長野行として上る。
次は桜沢の俯瞰へ。
s-IMGP4718.jpg
民家の庭先に鯉のぼり発見。
しかし、鯨4連通過時には鯉さがり・・・

s-IMGP4726.jpg


s-IMGP4727.jpg


s-IMGP4738.jpg
すっかり夏の陽射し。
天候はゆっくり回復傾向だったけど、愛しの妙高山が顔を出すまでに至らなかったのが惜しい。
が、田植えして間もない田んぼの水面が美しい。

この後は小布施でのプチ撮影会を挟んで最後は乗車。

かなり寝たスジを引いてあるはずなのに、なかなか休む間もなく時が過ぎる。
はしゃいでいる時ほどこんなもんだ。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3158-7dc2f54c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT