ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲信エクスプレス#5

s-IMGP7159.jpg
稲荷山を出たら後は篠ノ井に止まり終点長野へ。
塩山から約3時間半の旅路。
足は遅いけれど乗り応えは十分ありそう。
新宿-松本間の臨時あずさより長く乗れるんだからね。

s-IMGP7155.jpg
この夏臨で乗る機会は得られなさそうだけれど、
どうせなら土曜の上りで山梨まで行き温泉で一泊、
翌日曜の下りで長野に帰ってくるなんて旅程を組んだら面白いかなと。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは、撮影お疲れ様でした。
長野発着の中央線特急は前例がありますが、このような区間(設定目的)は前例が無く、
新幹線金沢延長の思いがけない効果でしょうか。
ただ、車両数の関係か設定日が限られ、
だったらN101やN104を残しておけば・・・と思ってしまいます。

2連続スイッチバックする189系特急は珍しく、
盛りスジならではの悲哀ですが、姨捨の景色を楽しむ特に急がない列車
と言うのも風情がありそうですね。
かつての「あずさ木曽」や「かいじほたる祭り」同様に
専用絵幕が用意されるのもうれしいことです。

篠ノ井線を臨時とはいえ特急で走るのは久々でありがたく、今後末永く定着して欲しいですね。

| kore183 | 2015/08/02 23:34 | URL | ≫ EDIT

>koreさん
こんばんは。
かつてあった長野発着のあずさや上りアルプスがありましたが、
まさか新幹線リレーとして再び189系を用いた優等列車が松本以北にて
設定されるとは驚きました。
限られた車両しかないため運転日も少なめですが、
N101辺りが残っていたら毎週設定があったかもしれませんね。

列車密度の高い篠ノ井線で定期列車の合間を縫って走るため、
足は遅いですが実際に乗ってみるとのんびりと189系の走りを楽しめ、
乗るのも楽しい列車でした。
ただ、金沢方面へ向かう観光客にとっては足が遅く大変かもしれませんが…(^^;

今のところM52だけのようですが専用幕も用意されたことですし、
徐々に定着していき季節臨の常連になれば良いですね。
ここまで4回運転されましたがいずれも乗車率がよろしくないので、
ちょっとそこだけ引っかかる所ではありますが…


| まつ | 2015/08/04 22:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3195-da8f3471

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT