ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日野で日の出

豊田車セの次は10年ぶりくらいに中央線の多摩川へ。

登戸に住んでいた頃はチャリで15~20km程度の距離だったので、
聖蹟桜ヶ丘や府中本町で遊びつつ、たまにこの界隈まで来ていたの以来。
まともに写真を撮りに来たってのも初めてに近い。

現地に着くとそれまで寝ていたはずの嫁に
また撮るの!?」
と軽くキレられつつ多摩川の堤防へ。豊田で一回目が覚めたか…?

河川敷は霜柱が立ちそれをサクサクと踏みつぶす感触が心地よい。

暖冬で今シーズン初の霜柱ふみふみが長野出も上越でもなく「多摩川」って
のも近年稀に見るパターンで特筆もの。
河川敷に降りると水面から僅かながらも川霧が湧き立ち幻想的な雰囲気。
多摩川に来たと言ってもそれまでは真昼間しかなかったので、初めての感覚。
川霧を眼前にキーンと冷えた空気の中で日の出を待つ。

s-IMGP6383.jpg
189系通過まであと3分ほど。
ようやく陽が昇り水面に赤く写り込む。ここまで来れば昇るのも速い。

s-IMGP6390-1.jpg

s-IMGP6394-1.jpg

s-IMGP6398-1.jpg
太陽が一気に昇りそれに合わせて川霧も一気に立ち上がったところでM50編成が通過。
ただただ高揚感に浸る。

この画もかなり出遅れ組ですが新年早々から良いものが見れた。

s-IMGP6421.jpg
もう少し撮っていたい気分を抑え離脱。
朝飯食ってもう一発行けるか・・・?そんなこと考えつつ立川駅前で朝飯。

とりあえずこの日は川崎大師で初詣が出来ればいいらしい。

(・∀・)お
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しております。
川霧に日の出、見事というほかありません。

本当に素晴らしいものを見れました。
ありがとうございます。

| はりやん | 2016/01/22 23:08 | URL | ≫ EDIT

>はりやんさん
こんばんは。
現地に着いた時にはちょっと怪しい雲が固まっていましたが、
無事にご来光となり素晴らしい朝を迎える事が出来ました。
何年か前の雑誌に出ていた写真を見て以来一度自分の目でも
見てみたかった光景でしたので、運が良かったと思っています。

| まつ | 2016/01/24 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3383-32aad12b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT