ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行って来たぜ東北#1

JRの駅でよく見る「行くぜ東北」のポスターに触発されたのか、
ただただ東北で美味いものが食いたかったのか、
東北6県の中でも未知の3県に行きたかったのか主たる意図は分からないけど、
ノリと勢いに任せて2泊3日で東北6県を縦断してきた5/27~29。

珍しくいつもの189系や長野電鉄から遠く離れた地へ。

初日。
初っ端からルートを決めずに新潟からスタートを切る。
磐越西線沿線経由と米坂線沿線経由で悩み、後者を選択。
いきなり土地勘ゼロの所からスタート、ただの重石の如く同乗者に
身を委ねて知らない地の景色を眺めるw

で、いざ列車を撮ろうと調べると全く列車が走っていない。
1時間に1本ある飯山線や信越山線が高密度に感じるほど無い。

進む道中でようやく列車に当たったのが山形県に突入した羽前松岡駅。
味のある手書きの駅看板と木造の待合室がある棒線駅。
s-IMGP2948.jpgs-IMGP2939.jpg

s-IMGP2942.jpg

s-IMGP2944_20160530192704eb4.jpg
ホームには手の入ったきれいな花壇。
駅周辺の住民がお世話しているんだろうか。人の気を感じる所が良い。

走る車両は見慣れたキハ110だけど沿線風景は長野と大きく異なり、
一発目から未知なる東北を実感させされる。
スポンサーサイト

| てつどう | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3483-314c1616

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT