ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行ってきたぜ東北#25

福島から飯坂温泉行の電車に揺られ降りた駅は桜水駅。

その桜水駅でいい電さんと感動の再会(?)

地下通路を上がり、改札に向かうといい電さんがお迎え。
吹き出しそうな表情だったのが忘れられないw
先にも書いたが、会う度に福島に行きます!と言い続け4~5年、
ようやくこの時が来たんだと実感。

s-IMGP5260.jpg
色々と周辺を案内していただき、最後に辿り着いたのが
新型車両が入る前に引退した編成のステッカー。
生まれ故郷の横浜から福島へと渡り歩いた長い歴史と、
泣きながらもどことなく可愛らしさを残す7000系が描かれた1枚。
シンプルながら想いの詰まった画についつい見入ってしまう。

その後は1駅となり平野まで行き、これまた福島交通ならではの光景を。
s-IMGP5317.jpgs-IMGP5340.jpg
四種踏切だらけw
ここまで短距離に集中している所は見たことない。

で、何でかというと・・・
s-IMGP5343.jpg
民家直結w
一家に一踏切と。
家から一歩出るのも気が抜けない環境だが、、
庭から眺めるパイオニアPⅢ台車ってのもいいんじゃないだろうか?
って、そう思うのはごく限られた人間だけだと思いますがw
スポンサーサイト

| 地方私鉄 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mt2133.blog41.fc2.com/tb.php/3532-c660f9df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT